お酒

ザ・グレンリベット12年シングルモルトの悪い口コミと本音のレビュー

商品名 ザ・グレンリベット 12年
参考価格 3578円 amazon
内容量 700mL
種類 モルト
度数 40%
原産国 スコットランド

ザ・グレンリベット 12年シングルモルトの総合評価

調査サイト 評価
口コミ総数
良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数
Amazon 4.2/5
108件
89 12 7
楽天 4.44/5
52件
47 3 2
ヤフーショッピング 4.42/5
113件
99 8 6
合計 273件 235 23 15
編集部
編集部
『ザ・グレンリベット12年シングルモルト』に対しての口コミの評判を調査したところ約86%の人が良いと評価していました。

かなりの高評価商品のようですね。
悪魔ミミ
悪魔ミミ
その評価、鵜呑みにしていいのかな~

アマゾンに投稿された悪い口コミ11件

アマゾンの悪い口コミ
編集部
編集部
では、さっそくアマゾンでの悪い評価から見てみることにしましょう。

以下11件のクチコミ引用元:amazon

 値段相当の商品です。
値段相当な味です。もう注文しません、ハッキリ言ってスコッチウイスキーでは無いのでしょう。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
もう注文しないなんて、相当気に入らなかったようね~(笑)

 感動がない
これを飲むなら、ニッカ竹鶴12年を飲んだ方が、モルトのテイストを楽しめる。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
感動を求めて買ったのにね~
残念

 他の方のレビューから受ける印象と少し違う?
他の方のレビューを読んで購入したのですが、
なんと言いますか、私にとっては味気ないウィスキーですね。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
味気ないウイスキーなのね(苦笑)


名前も価格も似たようなグレンフィディックとはかなり印象の異なるウィスキーです。
私の手に入れたのがたまたまできの悪いロットだったのかも知れませんが、
本当に12年もの???
そんじょそこらの千円程度のウィスキーの方が
コクがあって、まろやかで、芳醇で、美味いと感じました。

なんだか、スッキリし過ぎている印象です。
もったいないので、最後まで飲みましたけれど、
私は少しも楽しめませんでした。
不味くはないのですがね。
全部、ストレートで飲んだのですが、
水割りも試せば良かったですかね?

悪魔ミミ
悪魔ミミ
1000円程度のウイスキーよりもまずいって言ってるの?
下げ過ぎじゃない~(笑)

 飲みやすいですが、
数年前に飲んだリベットには、果物のような香りが残ったように思うのですが、最近のには無いですね。個体差というか、樽の差なんでしょうか。残念です。味は落ちたのに、日本での価格は上がっている、そんな印象です。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
味は落ちたのに、価格が上がっている
なんて酷評しすぎでしょ(苦笑)

 評価高過ぎない?
よく言えば飲みやすい。悪く言えば深みがない。飲みやすいウイスキーが良い人向けだと思います。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
深みを感じられないのね

 国産ウイスキーの代わりにはならないです
国産ウイスキーの代わりにはならないです。
人気があるのがわかりません。リピートはありません。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
高評価はステマだって言ってるのかしら?
あなたもリピートなしの口なのね~(笑)

 軽すぎて物足りない
皆さんの評価が良いので注文してみました。届いて、早速・・・軽すぎて、素直すぎて、特に癖のある香りもなく、どのようにしたらいいのか、色々試しましたが、バーボンとかアイラウイスキーなど飲んでいた私にとって物足りなさすぎて残念でした。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
物足りないのね
似たような口コミ多いわね(苦笑)


とにかく甘い。
常温ストレートで飲んでみました。飲みやすいが甘ったるくて飽きちゃう。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
このウイスキーが甘いと感じたのね


グレン3兄弟
同じようなグレンほにゃららで、こちらのグレンリヴェット、同じスペイサイドモルトのグレンフィデック、ハイランドモルトのグレンモーレンジィ。全て10〜12年物を頂きましたが、系統は皆一緒です。スモーキーさやピーティさはほとんどありません。兎に角、フルーティで軽やかなウヰスキーです。スモーキーな物をお求めの方はやめておいた方がよろしいかと。

自分は甘めの爽やかなシングルモルトが好み(ツマミによってはボウモアなんかも飲みますが…)
なので好きなので、嫌いでは無いのですが個人的な好みやコスパからいきますとフィデック>リヴェット>レンジィの順です。
ご参考まで。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
スモーキーなものを求めている人はやめておいたほうがいいということね…
ご忠告ありがと


某ドラマで余市を飲み、ウィスキーの美味しさに目覚めたにわかの感想です。
前述の余市(1600円前後位のもの)、ハイランドパーク12年、グレンフィディク12年と飲み比べましたが、控えめな味わいです。

ストレートで飲んでも、他の銘柄よりアルコールのピリピリ感はありません。
(小さじ一杯程度の水を入れると、仄かな香りが立ち、さらにマイルドになります)
スモーキーフレーバーも他より控えめ。

飲みやすいシングルモルトなのですが、クセが無さすぎて面白みに欠けます。
ウィスキーは飲む人の好みで評価がガラリと変わります。
わたしにはもの足りませんでしたが、決して不味い訳ではありません。クセが強いウィスキーが苦手な方には、最適な銘柄だと思います。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
控えめな味わいで物足りないって言っているわ(笑)

楽天に投稿された悪い口コミ1件

楽天の悪い口コミ
編集部
編集部
楽天での悪い評価は1件だけ。

 30代女性
期待しすぎたかな。
香りが薄くクセもなく、好みではありませんでした。

引用:楽天

悪魔ミミ
悪魔ミミ
好みの味ではなかったのね
天使ララ
天使ララ
ヤフーショッピングには悪い評価なし

ザ・グレンリベット12年シングルモルトの悪い口コミまとめ(悪魔の口コミ)

悪魔の口コミまとめ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
ザ・グレンリベット12年シングルモルトの悪い評価を悪魔の口コミとしてまとめるわ(笑)
悪い口コミ(悪魔の口コミ)
  • 値段相当な味!もう二度と注文しない
  • 千円程度のウィスキーの方が美味い
  • 味は落ちたのに、価格は上がっている
  • 味気ないウィスキー
  • 深みがない
  • 物足りない
  • 人気があるのがわからない。リピートはなし
悪魔ミミ
悪魔ミミ
けっこう辛辣な意見があるのね。これがこのウイスキーの実力なのよ
天使ララ
天使ララ
そんなことはないわ!平均で4点以上の評価をしている人がほとんどなんだから。

悪い口コミをそのまま真に受けるのは危険よ!この商品の真実を私が見せてあげる!

こんな良い口コミもあるのよ。
クチコミ引用元:amazon

良い口コミ(天使の口コミ)
  • 常に一本手元に置いておきたくなるバランスの良い逸品
  • 癖がなくて飲みやすい
  • この価格で、この味わいは魅力的です。価格以上の価値があり
  • これほど飲みやすいウイスキーは初めて
  • 初めて飲んだが最高の味
  • 舌触りも柔らかく飲みやすかった
  • 美味しくて飲み過ぎそうになるかも
  • クセもほとんどないのでストレートやロック以外にも色々なスタイルで楽しめる
  • 間違いありません!、価格的にも手頃で、普段のみにお勧めです!
  • この価格帯では一番バランスの良いシングルモルト
  • コストパフォーマンスを考えると、やっぱりこれが一番良い
天使ララ
天使ララ
どう納得した?
編集部
編集部
当サイトでも実際に商品を購入してレビューしてみました。
よろしければ参考にどうぞ。

ザ・グレンリベット 12年 シングルモルトのレビュー

ウイスキーと言えば、あなたは何を思い浮かべるだろうか? 多分、ほとんどの人は「サントリー角瓶」「ブラックニッカ」「トリス」辺りを思い浮かべるのではないだろうか。

スーパーなんかに行ってみると、今挙げたウイスキーがしっかりとスペースをとって積まれている。安価で、大衆受けする分数多く売れるからだ。

実際に僕もずいぶん長い間、サントリー角瓶ばかりを飲んでいた。僕の中では「ウイスキー」=「サントリー角瓶」だった。ある人にとっては、「ウイスキー」=「ブラックニッカ」かもしれないし、あるいは「トリス」かもしれない。

でも、30を少し超えたあたりで、僕は本当に自分はウイスキーを知っているのだろうかと疑問に思った。なんといっても、サントリー角瓶とブラックニッカくらいの味しか分からないのだ。

いっちょここらで、「ちゃんとしたウイスキーの味」を知っておいた方が良いような気がしてきた。具体的な理由があるわけではなくて、そういう大人になりたいという憧れみたいなものがあったように思う。

そうしていくつかのウイスキーと出会いと別れを繰り返し、ようやく出会えたのが「ザ・グレンリベット12年」だった。

「ザ・グレンリベット12年」はスコットランド産のシングルモルトウイスキーで、世界で2番目に売れているシングルモルトだ。「すべてのシングルモルトはここから始まった」という素晴らしいキャッチフレーズも有名である。

僕は主にハイボールで飲む。ウイスキーはストレートが一番旨いとか、ロックが一番旨いとかよく言われていて、まあ、確かにそれも旨いのだが、僕は食中酒としてお酒を楽しむのが好きなのだ。

だからハイボールで飲む。「良い酒をハイボールにするなんてもったいない。ハイボールなんて、安酒をカモフラージュするために…」とかなんとかおっしゃる方もいらっしゃるが、結局のところ、美味しい酒はハイボールにしたって美味いに決まっている。

ウイスキーは香りが複雑なことで知られており、数々の銘柄はそれぞれ特有の非常に複雑な香りを持ち合わせている。

「ザ・グレンリベット12年」は非常に爽やかな素晴らしい香りを持っていて、その香りは僕にみずみずしいリンゴを連想させる。ただのリンゴではない。非常にみずみずしい爽やかなリンゴだ。

「ザ・グレンリベット12年」は何もマニアックな酒ではないので、そこらのスーパーや酒屋で普通に売っている。価格は3500円前後で、安価なウイスキーに比べれば高級な部類だが、ほんのちょっぴり背伸びをする程度の価格である。

ウイスキーは山ほど銘柄があるので、これから飲もうと思う方はかなり迷うと思う。ただ、竹鶴や白州などのノンエイジに手を出すならば、ほぼ同じ価格帯の「ザ・グレンリベット12年」を選んで欲しい。後悔はさせない。嘘ではない。

人生において、素敵な女の子の一夜と共にすることと同じくらい、うまい酒を楽しむことは楽しく有意義なことだと、僕は思う。