ヘアケア

ルプルプは効果なし?美容師による悪い口コミ解析と実体験レビュー!正しい使い方も!

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
商品名 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
通常価格 3240円/初回限定価格1980円
定期価格 3240円(2本)/2回目以降5832円(2本)
内容量 200g/1ヶ月分
全5色 ブラウン/ダークブラウン/モカブラウン/ソフトブラック/ナチュラルブラック
販売会社 株式会社Jコンテンツ
ルプルプの正しい使い方を確認!

LPLP(ルプルプ)の特徴
  • 頭皮と髪にやさしい
  • 植物由来の天然色素使用
  • 爽やかな精油の香り

【LPLPヘアカラートリートメント】購入者の評価

調査サイト 評価
口コミ総数
良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数
@コスメ 3.6/7点
10件
3 3 4
Amazon 3.6/5点
26件
15 5 6
楽天 4.24/5点
63件
53 6 4
ヤフーショッピング 4.15/5点
102件
85 8 9
合計 201件 156 22 23

※口コミ評価の基準

編集部
編集部
『LPLPヘアカラートリートメント』に対しての口コミの評判を調査したところ約8割の人が良いと評価していました。

そこそこの評価を得ている商品のようですよ。
悪魔ミミ
悪魔ミミ
その評価、鵜呑みにしても大丈夫?

購入後に失敗した!と後悔する前に『LPLPヘアカラートリートメント』の悪い口コミをチェック!

【LPLPヘアカラートリートメント】アットコスメの悪い口コミ2件

@コスメの悪い口コミ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
さっそくアットコスメの悪い口コミから見てみる?

以下2件の口コミ引用元:アットコスメ

 32歳混合肌

染毛力があまりなく何回塗っても希望の色味にはなりませんでした。
塗っては待ちという工程を繰り返すのも手間に感じたので、普通の染毛剤か美容院で良いかなと個人的には思います。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
染毛力なしかぁ…
そのうえ希望の色味にもならないって、ダメダメね!

 42歳乾燥肌

刺激はなく、香りが割と強めなオレンジハーブのような好きな香りなんですが、日が経っても首回りや服についてしまうことが欠点です。

髪がかゆくてかくと、爪の中まで汚れます。つまり頭皮に残っているんですね。
色もちも利尻の方が良いので、そちらを使っています。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
色落ちするってことね…
色持ちもライバル商品の利尻ヘアカラートリートメントのほうがいいって言っているわ
編集部
編集部
当サイトでは、利尻ヘアカラートリートメントについても調査していますので、よろしければ御覧ください。
【現役美容師】利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ解析&検証レビュー! 商品名 利尻ヘアカラートリートメント 通常価格 3000円/初回限定価格2000円 内容量 200...

【LPLPヘアカラートリートメント】アマゾンの悪い口コミ3件

アマゾンの悪い口コミ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
次はアマゾンの悪い口コミを見てみる?

以下3件の口コミ引用元:アマゾン

 残念、染まらないよ

全然染まらない。
ドラックストアーで高めの白髪染めの方が良い。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
やっぱり全然染まらないのか~
この手のタイプって染まりにくいのかな?

 手に残るやん!

ネットでもこの商品は、手についてもすぐ落ちるとありましたが、やっぱり手に残りました。他の商品に比べればマシかもしれないですが…。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
髪じやなくて染まるのは手なのね💦

 リニューアル前のほうがよかった

なぜかリニューアルしてからのほうが取れやすくなった。
リニューアル前は2週間位もっていたのに今は1週間もたなくて面倒。

敏感肌だけど荒れたりかゆくなったりはないですが・・・
なんだか残念です。

それと開封したら3か月以内に使用しなければならず、たくさん余ってしまうので量が少ないタイプも作ってほしい。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
色持ちが悪いって言っているのね
1週間持たないなんて…
早すぎだわー

【LPLPヘアカラートリートメント】楽天の悪い口コミ2件

楽天の悪い口コミ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
次は楽天の悪い口コミを見てみる?

以下2件の口コミ引用元:楽天

 40代 女性 個人的にですが。

使いやすさ=☆5
色の入り=☆5
色の保持=☆なし

ヘアカラー、という部類では、使いやすさと色の入りは良かったです。
1日目で茶色に入って、ちょっと赤いかな、レベルまで入りました。
ただ、この状態の維持、は評価できません。

天然物、だけに落ちやすいのも理解ですが、1日で白くなりました。
毎日、ヘアトリートメントとして使用とありますが、それでも
期待出来るほどの色のノリもなく。。。

毎日、が重くなり、さくっと一般白髪染めに戻りました。
値段的にも、量を購入はキツイです。
懐豊かで、まだ目立たない人、髪や肌が敏感な人向き、でしょうか。

白髪の染まり具合は個人差があると思いますので。
ワタシの場合はこんな結果になりました。
リピはしないと思います。=高いので。。。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
色の持ちが悪い
価格が高い
リピなしで当然よね!

 30代 女性 染まるけど

乾いているところはあらゆるところが染まりやすいため、洗面台や壁など要注意です。
髪は確かに染まりますが、素手だと爪の脇とかが染まってしまいなかなか落ちません。

週に何度か使うものだから当たり前かもしれませんが数日で白髪がピカピカしてきてしまいました。
面倒がらずにこまめに使える人にはいいと思います。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
洗面台、壁、爪、なんでも染まるのね
でも髪の色は長持ちしないと…
役立たずだわね~

【LPLPヘアカラートリートメント】ヤフーショッピングの悪い口コミ2件

ヤフーショッピングの悪い口コミ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
最後にヤフーショッピングの悪い口コミを見てみましょ(笑)

以下2件の口コミ引用元:ヤフーショッピング

 地肌が不自然に赤く染まりました。根元の…

地肌が不自然に赤く染まりました。根元の白髪は赤く染まり、染めたのがバレバレでおかしくなりました。トリートメントタイプの白髪染めは色々試してきましたが、一番ダメでした。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
えっ??白髪も地肌も赤く染まるの??
一番ダメに納得だわ

悪魔の口コミに認定
 

手は染まりましたが、髪は染まりませんでした。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
手は染まる
肝心の髪は染まらなかったって…

悪魔の口コミに認定よ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
口コミ自体が少なくて、悪い口コミの傾向が見えてこなかったわね…

迷ったら買わないほうがいいかもしれないわよ(笑)
天使ララ
天使ララ
ミミ!やめて! 

ルプルプには良い口コミがいっぱいあるんだから

【LPLPヘアカラートリートメント】天使の口コミ(良い口コミまとめ)

天使の口コミ

 ブラウン系ならモカブラウンがおすすめ

改良前のモデルからリピートしています。刺激が少なく白髪混じりをほどほどに隠すのに重宝しています。退色するので1週間に1回しなければいけませんが、いかにも染めましたという感じでバツーンと色がつかないところがトリートメントタイプの良いところです。

(後略)
引用:アマゾン

天使ララ
天使ララ
いかにも染めましたってならないのがいいって言っているわ

 29歳混合肌

1番良かった点はカラー後の髪にツヤが出たこと。トリートメント(洗い流すタイプと洗い流さないタイプ)も使ってますがこれほどのツヤはでません。天使の輪(古い表現…笑)くらいのツヤ感で驚きました。

普通のカラー剤は浴室などに色が付着すると汚れが落ちにくく面倒ですが、ルプルプは大丈夫!だから取り扱いしやすいです。
色むらもなく綺麗に仕上がりましたよ。

(後略)
引用:アットコスメ

天使ララ
天使ララ
天使の輪くらいのツヤ感ですって…
私のような感じかしら?

浴室が汚れないのもいいそうよ
編集部
編集部
口コミが少なくてイマイチわからないという方のために、編集部でもルプルプをレビューしてみたいと思います。

【LPLPヘアカラートリートメント】美容師による検証&実体験レビュー!



2017年12月にリニューアルし、染める力が約120%にアップしたルプルプ。

楽天市場での白髪染め部門や、ヘアケア・スタイリングなどのカテゴリで、いくつもの第1位を獲得するほどの人気ぶりです。

しかし、「リニューアル前のほうがよかった」「手は染まるけど髪は染まらなかった」といった悪い口コミも見られます。

私はリニューアル前のルプルプを使ったことがあるものの、染める力がアップした新バージョンはまだ未体験なので、さっそく注文して使ってみました。

私のリアルな体験をもとに、悪い口コミと良い口コミを検証していきます。

ルプルプが届きました!

2017年の12月からルプルプはリニューアルしたとのことで、使うのがとても楽しみです!

リニューアルした点は以下の5点。

  1. 染毛力が120%にパワーアップ
  2. 新処方で退色しにくくなった
  3. 柔らかさが増して塗りやすくなった
  4. 髪の艶感さらにアップ
  5. 美容オイル5種類を新配合

良い口コミで「ツヤ感が増した」と感じた人がいる理由は、新配合の美容オイルのお陰かもしれません。

ルプルプは「染毛料」だからダメージが少ない

↑「染毛料」という表記に注目!

髪を染めるヘアカラー商品は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」によって、「化粧品」「医薬部外品」のいずれかに分類されています。

ルプルプなどのヘアマニキュアは化粧品に分類される「染毛料」で、美容室などの一般的な白髪染めは、医薬部外品に分類される「染毛剤」です。

「料」と「剤」、文字も一文字違いますね。
まずはこの違いを把握しておいてくださいね。

化粧品の染毛料と医薬部外品の染毛剤って何が違うの?

化粧品の染毛料と医薬部外品の染毛剤とでは、使われる原材料や染まるプロセス、髪や頭皮へのダメージ度も違います。

まずは原材料の違いについて、簡単にお伝えします。

  • 化粧品の染毛料
    ジアミンなどの酸化染毛剤は不使用で、髪用着色料を使用。
  • 医薬部外品の染毛剤
    ジアミンなどの酸化染毛剤を使用。

合成染料のジアミンは、髪をしっかり染めることはできますが、むくみや皮膚炎など、アレルギー接触皮膚炎を起こす可能性が指摘されています。

ヘアカラートリートメントにはジアミンが入っていないので、ノンジアミンカラーと呼ばれることもあります。

次に、染まるプロセスやダメージ度も見ていきましょう。

分類 染まるプロセス 髪や頭皮へのダメージ度
染毛料(化粧品) キューティクル表面に着色 低い
染毛剤(医薬部外品) キューティクルを開く→脱色→着色 高い

ルプルプヘアカラートリートメントは、「染毛料」に分類される「半永久染毛料」に属しています。

染毛料は頭皮や髪へのダメ―ジは低いものの、数日から1週間程度で色が落ちるのが特徴です。

一般的に、多くのヘアカラートリートメント商品のpH値は5~7の弱酸性ですが、ルプルプはpH値8の微アルカリ性にすることで、ほんの少しキューティクルを開いて染まりやすくしています。

一方、美容室などで施術する一般的な白髪染めは、「染毛剤」に分類される「永久染毛剤」を使っています。

pH値は9~11のアルカリ性で、髪や頭皮へのダメージは高いものの、一度染めた部分の退色はほとんどないのが特徴です。

ルプルプの全成分をチェック

【全成分表示(ソフトブラック)】
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

私が購入した色は、黒くなり過ぎない「ソフトブラック」。

リニューアル版は、黄色で囲んだ印の色が黒色で、リニューアル前は白。
公式サイト以外で白色の商品を見かけたので、注意してくださいね。

ルプルプの成分は安心・安全なの?

ルプルプには、ジアミン系染毛剤やタール系色素は入っていないので、ジアミンアレルギーがある人や、タール色素を摂り込みたくない人にとって安心感は高いと言えます。

しかし、安心と安全は違います。やはり、髪色を変化させる染毛料を始め、まれにかゆみや頭皮の炎症を起こすことがある界面活性剤なども入っています。

また、香料は天然のエッセンシャルオイルを使用していますが、体調によっては使ってはいけなかったり、肌に合わなかったりすることもあるんですね。

ですから、「ルプルプは、肌刺激の強いジアミン系染毛剤を使わず、できるだけ安心感が高い染毛料や原材料を使用しているヘアマニキュア」、と認識するのが一番良いかと思います。

次の章からは、ルプルプの成分について、注意点も併せてさらに掘り下げていきます。

ルプルプの成分の注意点は?

合成された人工的な成分から天然成分まで含むルプルプですが、染毛料については知識を得ておいたほうが安心です。

また、意外と見落としがちな天然香料についても注意点をお伝えします。

【染毛料について】

ルプルプは、髪を染める原材料として、天然染料と合成染毛料が使われています。

  • 天然染料:クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤
  • 合成染毛料:4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

「天然染料だからかぶれない」というわけではないので、肌の弱い人は注意してくださいね。

また、合成染毛料の安全性の高さは確認されていますが、2001年の化粧品規制緩和により最近使われるようになった原材料なので、数十年使い続けても完全に安全かどうかはわかりません。

【香料について】

ルプルプは、人工香料の代わりに自然の植物や果物から抽出した、3つのエッセンシャルオイル(精油)を使用しています。

  • エッセンシャルオイル:ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油

ラベンダー油やローズマリー葉油は、抜け毛や髪の成長などに良い働きをしますが、注意点もあります。

実は、ラベンダー油には生理を促す「通経作用」があるため、妊娠初期の人は使ってはいけないのです。また、低血圧の人は感覚が鈍化して眠くなることがあります。

ローズマリー葉油は、高血圧の人や月経過多の人、妊娠初期の人は避けたほうが良いエッセンシャルオイルです。

オレンジ果皮油は、リラックスやリフレッシュできる香りです。しかし、シミなどを作る「光毒性」を持っているため、1.4%濃度以上の場合は日光にあたってはいけません。

ルプルプのエッセンシャルオイルの濃度がわからないのですが、日中に白髪染めするときは窓際を避け、外出時は日焼け止めをしっかりと生え際まで塗っておくことをおすすめします。

ルプルプで白髪染めをした結果はいかに!?

ルプルプ使用前。私の白髪は、生え際とうなじに集中しています。

普段は2~3週間に1度、ジアミン系の永久染毛剤でリタッチしていますが、ルプルプの染まり具合を確認するために、頑張って伸ばしました~♪

↑市販の白髪染めの容器とコームを活用し、ルプルプの中身を容器から出してみます。

確かに、以前使用していたリニューアル前のルプルプと比べ、ほんの少し柔らかくなった気がします。

私の場合は、耳と耳をつないだラインの前側と、両脇のうなじに塗布するので、ゴルフボール大1個分程度の量を使います。

ショートヘア全体ならゴルフボール大3個分、セミロングなら5個分が目安量です。

乾いた手で使うと手のひらに色素が残ってしまいます。塗れた手なら色素は残りにくいですが、室内では手を濡らし続けるのは面倒なので、コームを使って塗布するのがおすすめです。

プロ仕様のヘアダイカップ やコームなどの小物類は、楽天市場などの通販サイトで購入できます。

ルプルプを3回連続使用してみた

髪が乾いている状態で、コームにとったルプルプを、気になるおでこの白髪部分に塗布していきます。

徐々に下がって、耳横の白髪にも塗布。

たっぷり、たっぷり~~。気になるところは重ね塗りします。

ルプルプをわざと爪に塗ってみて、どのくらい色残りするか実験です!

すぐに石鹸で洗いましたが、色残りしてしまいました。

20~30分放置したら、ぬるま湯で洗い流します。お風呂場の床一面にルプルプの色味と泡が蔓延していますね。

私は足裏や足の爪に色素成分が付着するのが嫌なので、お風呂ブーツを履いています。

シャワーの向きの加減で、お風呂場の壁のタイルにルプルプが付着!

慌てない、慌てない。すぐにシャワーで洗い流しておくと、色残りしませんよ。

ぬるま湯ですすぎ湯に色味が出なくなるまですすいだら、シャンプーします。

私のように、部分的なリタッチとして少量を使った人は、ワンシャン(1回シャンプー)し、髪全体に塗布してたくさん使った人は、ツーシャン(2回シャンプー)がおすすめです。

ルプルプが髪や地肌にたくさん残っていると、かゆみや炎症の元になるので、指の腹を使ってしっかり落としておくのがポイント。

シャンプー後は、コンディショナーで整えましょう。

ドライヤで乾かす前の状態です。
数本染まらなかった白髪があるものの、全体的に白髪は染まっています。

生え際とうなじ付近に色素が少し残り、鉄腕アトムのような感じに…。若干ですが、白髪染めしたのがわかる感じです。

しかし、ジアミン系の白髪染めをしたときは、もっとバッチリ色素が残るので許容範囲内。

1回目でも結構染まったので満足です。

メーカーの「株式会社Jコンテンツ」は、使い始めは乾いた髪に連続して3日間(3回)使い、色を定着させることを推奨しています。

私もしっかり染め上げて色持ちを良くしたいので、連続3回使用しました。

ルプルプが色落ちして黒い汗が垂れてきた!

悪い口コミに「色落ちする」とありましたが、2回目までは特に寝具が汚れることもなく、色落ちで悩まされることはありませんでした。

ところが、3回目の白髪染めをした翌朝のこと。掃除機をかけて大汗をかいたことをきっかけに、大事件が勃発!

「何、コレ~~~!」

なんと、ルプルプの色素が混じった「黒い汗」が首筋に垂れてきたのです。

たまたま着ていた洋服が黒かったのと、すぐに気がついたので汚すことはなかったのですが、これが外出先で白っぽい洋服だったら…と思うとゾッとします。

色落ちの原因は、すすぎ残し。3回目のルプルプを使用した時間帯が夕飯前だったので、バタバタして念入りに洗えていなかったのかもしれません。

1回目と2回目は、シャンプー後に洗面器で溜めすすぎをし、毛先から黒い水が流れてこないかを確認していたのですが、3回目は溜めすすぎをしていませんでした。

頭が雨に濡れたり、スポーツ時に大汗をかいたりすると洋服を汚すことがあるので、シャンプー後は溜めすすぎをして色落ちを予防してくださいね!

ルプルプの色持ちは良い?悪い?

悪い口コミに「色落ちが早い」とあったので、どのくらいの期間「色持ち」するのか実験しました。

先に結論をお伝えしておくと、ルプルプの色持ちは良いです!

どんな感じか、写真でご覧ください。

3回染めた翌日の状態です。

1回目、2回目では染めきれなかった耳前の白髪もきれいに染まっています。その代わり、地肌に色残りしていますね。

3回染めた翌日のうなじです。

うなじの白髪も、生え際同様にキューティクルが丈夫で染まりにくいのですが、しっかりと着色されています。

↑最後に染めた日から、すでに4日間経過した状態です。

おでこ付近の白髪もぜんぜん気になりません。

シャンプーする度に少しずつ染めた髪色は落ちるのですが、今のところ色持ちに問題なし!

↑最後に染めた日から、5日間経過した状態です。

リニューアル前のルプルプは、5日経ったころから少し色落ちし始めていたのですが、リニューアル後のルプルプは、まるっきり色落ちしている気配がありません。

ちなみに、私が使用しているシャンプーは、洗浄力がさほど強くないアミノ酸系シャンプーです。

洗浄力が強いシャンプーはキューティクルが開いて色素が流出するので、もっと早く色落ちする可能性もあります。

より髪色を長持ちさせたい人は、同じメーカーから発売されている「ヘアカラー用シャンプー」があるので試してみてください。
ルプルプ(LPLP)ヘアカラー用シャンプー[退色防止シャンプー]

↑最後に染めた日から、6日間経過した状態です。

5日目までまったく気にならなかった白髪がチラホラ目立つようになりました。

前髪を下げる髪型であれば、まだまだルプルプで染めなくても大丈夫そうです。

私の場合は、カチューシャで前髪を上げることもあるので、この日の夜に染めました。

今回の色持ち実験では、最後に染めた日から6日間は髪色をほぼキープできたという結果が出ました。

ルプルプがオススメな人、オススメでない人

ルプルプがおすすめな人!

  • ジアミン系の染毛剤にアレルギー反応が起きる人
  • できるだけ髪や頭皮にダメージを与えずに白髪染めしたい人
  • 自宅で手軽に白髪染めしたい人
  • 美容室にかかるお金や時間を節約したい人
  • 白髪染めしながらアロマの香りで癒されたい人

ルプルプがおすすめでない人!

  • 完璧に白髪を染めたい人
  • 1週間に1度染めるのが面倒な人
  • すすぎを丁寧にできない人
  • 洗面台やお風呂場に汚れが付着していないか確認するのが面倒な人

ルプルプの悪い口コミ・良い口コミに対する美容師の分析・見解

ページの冒頭で、以下のような悪い口コミと良い口コミがありましたが、それぞれに対する個人的な感想をまとめました。

悪い口コミに対する美容師の分析・見解

染毛力なし

ルプルプは、あくまでも髪表面を着色するヘアマニキュアなので、ジアミン系の白髪染めとは比較できませんが、3回使った際の染毛力は十分と判断しました。

色落ちする

すすぎが足りないと、雨や汗で色落ちします。色持ちの観点から見ると、1週間程度は持つので十分と判断しました。

価格が高い

全体染めの場合、ショートヘアならルプルプ1本で約5~6回、セミロングなら約4回、部分染めなら約10回は使用できます。

ルプルプの定価は3,000円(税抜)です。まずは、ルプルプのコスパを計算してみましょう!
※セミロング(4回分)・1回あたりのコスパ・税抜価格

購入のタイプ 価格 送料 合計 コスパ
初回お試しキャンペーン 1,834円 500円 2,334円 約584円
2回目以降の単品購入 3,000円 500円 3,500円 約875円
2本定期便キャンペーン
(50%OFF)
3,000円 0円 3,000円
(1,500円/1本)
約375円
定期便1本
(5%OFF)
2,850円 500円 3,350円 約838円
定期便2本
(10%OFF)
5,400円 0円 5,400円(
2,700円/1本)
約675円

市販のマニキュアの価格はだいたい800~1,000円程度なので、特別にルプルプの価格が高いわけではないことがわかりました。

コスパに注目してお得に購入するなら、まずは「2本定期便キャンペーン」を利用して、そのあとも2ヶ月に1回届く、「定期便2本」を利用するのがおすすめです。

色持ちがよかったり、部分染めで使ったりする人は、毎月2本も要らないことがありますよね。

そんなときは、最長6ヶ月先まで届けてもらう日を延長できるので安心してくださいね。

洗面台や壁などが染まる

私もときどきお風呂場の壁にルプルプが付着することがありますが、すぐにシャワーで洗い流せば壁が染まることはありません。

丸1日程度時間が経ってしまうと、洗面台のプラスチック部分などは染まってしまう可能性が高いので、白髪染めが終わった段階で汚れが付着していないか確認してくださいね。

根元の白髪が赤く染まる

今回私が購入したソフトブラックでは、根元が赤く染まることはありませんでした。

ルプルプは、赤みが強いほうから「ブラウン」→「ダークブラウン」→「モカブラウン」→「ソフトブラック」→「ナチュラルブラック」の5色がラインナップされています。

「明るめでも赤みがあるのはイヤ」という人は、赤みを抑えた「モカブラウン」なら自然なこげ茶色に着色されますよ。

地肌が不自然に染まるのでバレバレ

そこまでバレバレではないものの、少し色残りしますね。それでもジアミン系の白髪染めに比べたらぜんぜんマシです。翌日に洗顔したら、だいたい取れてしまいます。

色落ちが早い

約1週間色が持ったので、色落ちが早いという感じはしませんでした。使い始めは、乾いた髪に3回連続使用したほうが色落ちが遅くなります。

色がなじんできたら、週に1~2回程度、シャンプーの後の髪の水気を取り、10分程度放置してしっかりすすいで使うこともできます。

良い口コミに対する美容師の分析・見解

ツヤ感が増した

ルプルプに含まれる成分のフコダインやガゴメ昆布のおかげで、ルプルプで白髪染めしたあとの数日間はツヤツヤでハリも出ています。

リニューアル版には、5種類の植物オイルが配合されているので、リニューアル前よりもツヤ感を強く感じました。

  • メドウフォーム油→光沢アップ
  • 月見草油→保湿力アップ
  • ヒマワリ種子油→ダメージ補修
  • マンゴー種子油→光沢アップ
  • オリーブオイル→キューティクル保護
染めました感が少ない

染めた翌日までは生え際の皮膚に色素が若干残りますが、ジアミン系の白髪染めと比べると、断然「染めました感」が少ないのは実感しました。

一番わかりやすいのは、白髪が伸びてきたときです。ルプルプの場合はぼかした感じに色素が薄れていくので、真っ白な白髪との境目がまったくわかりません。

私にしてみたら、これはかなりの高評価。

今までは、「はい、5mm伸びました」とわかるほどにパツッと境目がクッキリしてくるため、2週間程度経つと白髪染めしたくて仕方がありませんでした。

しかし、ルプルプに変えてからは、白髪が伸びてきても境目がないので、白髪自体が目立たないんです。

すでに2ヶ月間、ジアミン系の白髪染めを使っていませんが、ノーストレスですよ。

浴室などが汚れにくい

長時間放置すると汚れが取れにくくなります。ルプルプが付着したらすぐに洗い流す、ブラシでこすっておくなど、汚れないように心がけましょう。

 

悪い口コミは、ほとんど解決できるものばかりです。
ルプルプなら、さりげなく白髪染めできるばかりか髪へのダメージも少ないので、まずは試してみてはいかがでしょうか!

利尻VSルプルプ
【利尻ヘアカラートリートメントVSルプルプ】美容師が違いを徹底比較!手軽に白髪を染められると人気の「利尻ヘアカラートリートメント」と「ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント」。 どんな特徴があるのか...
関連記事