クレンジング

メンズビオレ洗顔シートの悪い口コミ解析と実際に使ってみた感想

男性のために作られたガッツリふけるメンズビオレ洗顔シート。
破れにくく乾きにくい、そして丸まりにくい特性を持つTOUGH-TECHタフテックシートを独自開発。
ベタつきだけではなくニオイもすっきり落としてくれます。

商品名 メンズビオレ 洗顔シート [38枚入(卓上用)]
参考価格 287円 amazon
内容量 38枚
スキンタイプ ノーマル
メーカー 花王

【メンズビオレ洗顔シート】購入者の評価

調査サイト 評価
口コミ総数
良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数
Amazon 4.0/5点
31件
28 2 1
合計 31 28 2 1
編集部
編集部
残念ながら口コミ自体が少ないです。
分析するのはアマゾンの口コミのみですね。
天使ララ
天使ララ
約9割の人が良いと評価してるので良い商品じゃないの?
悪魔ミミ
悪魔ミミ
その評価、鵜呑みにしていいのかな~

【メンズビオレ洗顔シート】Amazonの悪い口コミ3件

アマゾンの悪い口コミ
編集部
編集部
では、さっそく
アマゾンでの悪い評価から
見てみることにしましょう。

以下3件のクチコミ引用元:Amazon

 薄めのボディーシートとしても

【長所】
顔も首まわりも
暑い日には気持ちよく拭ける。

・シート
これはあまり丸まらない。

女性用のボディーシートくらいの薄さ。

【短所】
香りが好きじゃない。

スースーして
肌が弱い人は気を付けた方がいい。

【結論】
クールな香りが好きな人に
おススメする。

肌が弱い人には
おススメしない。

と言うことで、星2つ。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
肌が弱い人は気をつけたほうがいいと忠告しているわ
情報ありがと

 なんだろうねぇ

現行一番気に入ってる顔とか拭くための製品だが改良?改定?される度に満足度が下がる…
一番最初のが良かった
気がします

悪魔ミミ
悪魔ミミ
リニューアル前の商品のほうが良かったと言っているのね(笑)
改悪された?

 可もなく不可もなく。

可もなく不可もなく、といったところです。
ものすごくオーソドックスでスタンダードな製品かと。
特筆すべきことが見当たらないくらい、普通です。
不満も特にないですが、満足も特にありません。
逆にいえば、安定の定番と言えるのかもしれません。

悪魔ミミ
悪魔ミミ
ごく普通の商品だと言っているのね(苦笑)

【メンズビオレ洗顔シート】悪い口コミまとめ(悪魔の口コミ)

悪魔の口コミ
悪魔ミミ
悪魔ミミ
悪い口コミ全部読んでの結論!

肌が弱い人やエタノール&メントールの刺激性が苦手な人は、この商品は避けるべし

こんなところかしら(笑)
編集部
編集部
編集部でもメンズビオレ洗顔シート
をレビューしましたので参考にどうぞ

メンズビオレ洗顔シートの体験レビュー!

職場のお昼休みに昼食をとった後、私が必ず使うのが男性用洗顔シートである。洗顔シートの役割は皮脂や汗でべたつく肌を清潔にすることで、多くの場合メントールが含まれている。

そのため、リフレッシュ効果も非常に高い。暑い夏なんかは特に気持ちが良い。ただし、調子に乗って使いすぎると皮脂を落としすぎて逆に乾燥してしまうので、そこは注意が必要である。私はほとんどの場合1日1枚の使用で、多くても2枚程度だ。

そんな洗顔シートだが、実に多種多様である。様々なメーカーから販売されており、メントールの強さの変化による冷感の強弱であったり、香りが選べたりと種類も豊富なのだ。

おまけに、どんどん新商品も販売される。私は小売業に携わっているので、一般の方よりも随分と早く新商品の情報をキャッチできる。メーカー様の新商品説明を聞く機会も多いので、洗顔シートの新商品が出るとついつい欲しくなってしまうのだ。

そういう訳で発売次第にすぐに購入したり、時にはサンプルを頂く形で入手したりして、これまでに実に多くの洗顔シートを使ってきた。

洗顔シート市場においての二大巨頭はギャツビーとメンズビオレである。素材と使用感の差はあれど、ほんの少し前までこの二つは大差なしであった。だから私はその時安い方を購入していた。

だが、2018年2月10日メンズビオレがリニューアルした。私は「ふーん。新しくなったのか。どれどれ」といった風に特に期待するでもなく使ってみた訳だが、そのあまりの出来の良さに思わず唸ってしまった。それ以後、私はメンズビオレの洗顔シートばかりを購入するようになった。

リニューアルしたメンズビオレ洗顔シートの最大の長所は、やたらと丈夫で厚みのあるシートにある。公式によると「タフテックシート」と呼ぶらしい。

公式のタフテックシートの合言葉は次の通り。「破れにくい、乾きにくい、丸まりにくい」。全くその通りで非常に素晴らしいシートだ。

今までのメンズ用洗顔シートの多くは、シートが薄すぎたり使っているうちに丸まってしまったり、シートの厚みは十分なのに妙に毛羽立ったりと、多かれ少なかれちょっとした不満があったのだが、新メンズビオレ洗顔シートはそんな不満を全て解消してしまった。もうこれ以上はないという高い次元で。

ちなみに価格は据え置きだが、枚数が48枚から38枚へと大幅に減っている。恐らくタフテックシートにコストがかかったせいで、そうせざるを得なかったのであろう。

だが、安心してほしい。実質値上がりした分以上の価値が、新ビオレメン洗顔シートには確かにある。開発陣には拍手を送りたい。

関連記事