スキンケア

【見たらショックかも…】オルビスユーローションの悪い口コミ/購入する前に

\読みたい項目をタップ/

悪い口コミ良い口コミ体験談最安値情報

体験レビューを読んで見る>>

編集部
編集部

@コスメと大手通販サイトの口コミを全部読んで分析した結果

悪い口コミの内訳はこのようになっていました。

  1. 浸透しない(35%)
  2. 肌トラブル(23%)
  3. ベタつく(19%)
  4. 乾燥する(15%)
  5. 刺激が強い(8%)
悪魔ミミ
悪魔ミミ

悪評の約35%浸透しないなのね

編集部
編集部

具体的な悪評の内容を見てみることにしましょう。

最安値を調べる

オルビスユーローションの特徴
  • とろパシャな使用感
  • うるおいキープと浸透感を両立
  • 無油分・無香料・無着色

購入者の評価

調査サイト 評価
(口コミ総数)
良い口コミ数普通の口コミ数悪い口コミ数
@コスメ 5.2/7点
(6091)
44441336311
Amazon 4.3/5点
(1397)
114116393
楽天 4.65/5点
(34)
3220
合計752256171501404
パーセンテージ10075205

※口コミ評価の基準

編集部
編集部
『オルビスユーローション』に対しての口コミの評判を調査したところ約75%の人が良いと評価していました。

かなりの高評価商品のようですね。
悪魔ミミ
悪魔ミミ
最近の口コミはサクラレビューやステマやらせが多くて信じられないわよ

信じられるのは悪評のみ!

購入後に失敗した!と後悔する前に『オルビスユーローション』の悪い口コミをチェック!

悪魔の口コミ(悪い口コミ)ランキング

悪魔ミミ
悪魔ミミ

オルビスユーローションの悪い口コミを全部読んで分析した結果をランキングで見せてあげる!

浸透しない(35%)
肌トラブル(23%)
ベタつく(19%)
乾燥する(15%)
刺激が強い(8%)

※口コミ評価の基準

編集部
編集部

オルビスユーローションの悪評の約35%を占めていたのが浸透しないでした。

浸透しない(35%)

 59歳普通肌

浸透しない。しっとりというよりべったりで、肌の上で溜まっているかんじです。
引用:アットコスメ

 30歳混合肌

(前略)

トロっとしてる分にはいいのですが、なんせ肌に浸透しなくて表面にだけ塗ってる感じです!

潤いではなくベタベタしてるだけ、時間が経つにつれゴワゴワ感やテカリがハンパないです!

最初はこんなもんかと思って使用してましたが段々と肌荒れ、ニキビ、毛穴の開き、乾燥とトラブル続きで使用中止しました…。(´つω・`)

(後略)
引用:アットコスメ

 54歳乾燥肌

(前略)

肌にのせても グングン吸い込む感はなく いつまでもビチャビチャ。

10分経過したら ベタベタしていて。

保湿するというより 表面を覆うだけと言う感想です。

流石に いつまでも肌がベタついているのは 気持ち悪いです。

(後略)
引用:アットコスメ

肌トラブル(23%)

 肌が超荒れた

オルビスユーに変えた途端、それまで女の子の日以外悩まなかったニキビが大量に増えました。赤くて大きいニキビ達です。

2~3ヶ月使いましたが思いきってやめて前使ってた薬局に売ってるプチプラな物に戻した瞬間。ニキビが一気になくなりました。

(後略)
引用:アマゾン

 42歳混合肌

口コミが良く購入してみましたが、私には合わなかったです。

ニキビや白いポツポツがたくさん出来ました。

4日ほどしかつかわないま捨ててしまいました。
こんな方はいないのでしょうか。
引用:アットコスメ

ベタつく(19%)

 32歳脂性肌

ベタつくのがイヤな人はやめた方がいいです。
塗った後何時間経っても髪の毛などが張り付くくらいベタベタです。

浸透するまで時間もかかるし、中までしっかり保湿されている感じもないです。表面だけって感じ。

別の化粧水探します…。
引用:アットコスメ

 31歳乾燥肌

(前略)

塗ったあとのベタついた感じが好みでなく、ニキビが出来やすくなった気もするので使い切ることなく使用をやめてしまいました。

評価が良く期待していただけに残念でした。
引用:アットコスメ

乾燥する(15%)

 29歳乾燥肌

(前略)

とろパシャ感触が人気ですが、確かにとろみがあります。

一本使い切りましたが、残念ながらパシャの保湿の感覚が分からず何度も重ねづけをしましたが潤っている感じがしませんでした。
引用:アットコスメ

刺激が強い(8%)

 28歳敏感肌

(前略)

これを使用すると肌がピリピリして痛くなります。

使用感も言われるほどな感じがせず…これならドラッグストアでもう少し安い化粧水探して購入した方が良いと思いました。

エイジング効果もあると聞いたのですが全く感じられないので痛みも強いので使用するのをやめました。
引用:アットコスメ

天使の口コミ(良い口コミ)ランキング

天使ララ
天使ララ

オルビスユーローションには良い口コミがいっぱいあるんだから

良い口コミを全部読んで分析した結果をランキングで見せてあげる!

しっとりモチモチになる(60%)
コスパが良い(18%)
浸透しベタつきなし(16%)
効果あり(6%)

※口コミ評価の基準

編集部
編集部

オルビスユーローションの良い口コミの約6割を占めていたのがしっとりモチモチになるでした。

しっとりモチモチになる(60%)

 保湿最高、最強のローション

(前略)
皮膚科で保湿を重視した化粧水に変えるように言われ、こちらを買ってみました。ここまで評価が高い理由がすぐにわかりました。

一切染みず(それだけでも凄い)のに、使用して三日ほどでインナードライも解消されてきて、翌朝いつも乾燥していた肌がもっちりに。乳液も別に要らないほどの保湿力で、今ではこれがなくてはならない自分史上最強のローションとなりました!

必ずリピします!
引用:アマゾン

 37歳乾燥肌

正直あまり期待していなかったのですが使ってみてびっくりしました。

とろみのある化粧水なのにべたつきがなくしっかりと潤って肌がモチモチに仕上がります。

(後略)
引用:アットコスメ

 31歳混合肌

とろみのあるテクスシャーですが、肌にすっとはいっていき、ベタつかないけどしっとりした使い心地です。

歳とともに乾燥が気になっていたのですが、こちらを使いだしてからしっとりもち肌に!

肌のゴワつきもなくなって、子供がほっぺたをよく触ってくるようになりました!

(後略)
引用:アットコスメ

コスパが良い(18%)

 24歳混合肌

(前略)

オルビスの方の説明だと、
一本で3ヶ月くらい。一回3滴くらい。
との事です。

私は二回つけるのでもう少し使用してますが

3ヶ月分でこのお値段は
コスパよいなぁと感じます。

ハイブランドの化粧水と悩んでいる方は
一度試してみる価値あると思います(^^)
引用:アットコスメ

浸透しベタつきなし(16%)

 30歳乾燥肌

(前略)

もともとサラっとした質感の化粧水の方が浸透している感じがして好きだったのですが、こちらの商品はトロっとした質感ですが、しっかり浸透していくのが感じられ、ベタ付きもありません。

(後略)
引用:アットコスメ

効果あり(6%)

 36歳混合肌

肌の水分量が壊滅的で、頬中心に毛穴の目立つ肌です。

少しとろみのあるテクスチャですが肌に乗せるとスーッと馴染んでくれます。

トライアルを使った時点で翌朝の肌の調子が格段に良くなっていたので、迷わず現品購入しました。

ガッツリ開いていた毛穴が明らかに目立たなくなってます。すごい。

(後略)
引用:アットコスメ

編集部
編集部

最後に、悪い口コミの検証も兼ねて『オルビスユーローション 』をレビューしてみたいと思います。

オルビスユーローションを使ってみた!

若い頃はオイリー肌にさんざん悩まされました。

できては消え、消えてはできるニキビと、顔全体のテカリが嫌で嫌でたまりませんでした。

私の10代から20代の頃というと、プリクラの衝撃的デビューに加えて、携帯電話での写真撮影が一般的になりつつあった頃で、「写真」が特別なものではなくなった時代でした。

いつでもどこでもテカリ顔だった私にとって、毎日が罰ゲームみたいなもので、当時は前髪が禿げるほど悩んだものです。

しかし、現在の私はというと、あの頃と一転……なんと!乾燥に悩まされているのです。

人間の肌質ってこんなにも変化するの!?というくらい超がつくほどの乾燥肌!

顔を洗っている最中から乾燥しているのが分かるんです。

洗顔中は当然のことながら水に濡れているわけですから、「つるん」とか「するん」といった手触りになるはずですが、手に触れるのはカサッとした感覚だけ。

タオルで拭いたあとは、肌の上にもう一枚薄くて硬い膜をかぶせているような手触り。

手のひらでは間違いなく触れているのに、顔の皮膚がマヒしているかのように硬くこわばっていて、触れられている感覚がないのです。

何とかしなければ…と危機感を持ち始めたのは、遡ること3年ほど前のことです。

Zoomで見た自分の顔のシワにショックを受けたのをきっかけに、長い長い化粧水ジプシーが始まったのです。

紆余曲折を経てようやく出会ったのがオルビスユーローションでした。

デパコスからドラッグストアのコスメコーナー、100均まで色々試した中で何故オルビスユーローションに決めたのか?

それは、即効性は無いものの、ゆっくり少しずつ効果が実感できたからです。

乾燥肌用の基礎化粧品だと、とろみのあるテクスチャーが多く、しかもなかなか肌に浸透しないのが困りものでした。

オルビスユーローションも、とろぱしゃ(とろみはあるが、肌に乗せると水のようになり、すーっと浸透されるの意味)を謳ってはいるものの、例外なく浸透しづらかったです。

特に朝など急いでいる時は、時間をかけて丁寧にお手入れする余裕がなく、浸透するのを待たずにメイクをすることもしばしばでした。

そこで考えたのが、ほんの少しずつ手に取りパッティングをしていく方法です。

手のひらに直径1㎝ほどになるくらいのわずかな量を出して、顔全体に広げて優しくパッティング。それを数回繰り返します。

そうすると通常の量の時よりも幾分か早く浸透されるようになってきました。

使い始めて一年近くになりますが、少しずつ肌に変化が表れてきました。

まずは明るさ。乾燥が原因で顔全体がどよんとしていましたが、くすみが抜けて明るくなってきました。

そして、一番の悩みの種の乾燥。

まだまだ潤いたっぷりとはいかないまでも、洗顔中のカサッとした手触りが今ではかなり軽減されてきています。

洗顔後に感じていた、肌の上の硬い膜やマヒした感覚は今はほとんどありません。

難点である浸透しづらさは、今後も付き合っていかなければならないと思いますが、辛抱強く使い続けていきたいと思っています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です