スキンケア

【動画レビュー&悪評解析】ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト

商品名 ニベアメン フェイスウォッシュモイスト
参考価格 380円 amazon
内容量 100g
販売会社 花王

まずは、動画でレビューを見てみる?

ニベアメン フェイスウォッシュモイストの特徴
  • 皮脂吸着泡がギラギラ汚れを洗い流す!
  • 微香性 ナチュラルグリーンの香り
  • うるおい成分配合

【ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト】購入者の評価

調査サイト 良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数 評価
(口コミ件数)
Amazon 17 3 1 4.1/5点満点
(21)
楽天 7 0 0 4.86/5点満点
(7)
合計 24 3 1 28
編集部
編集部
『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』に対しての口コミの評判を調査したところ約86%の人が良いと評価していました。

ほとんどが良い口コミで、悪い口コミをしていたのは1件だけでした。

【ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト】悪い口コミまとめ(悪魔の口コミ)

悪魔ミミ
悪魔ミミ
唯一の悪い口コミがコレよ

悪魔の口コミ

  • 洗顔後のさっぱり感が持続しない

洗顔後のさっぱり感が持続しない

 ただ顔を洗うだけなら使えそう。

お高めの洗顔料を使っていましたが、何かお安いものはないかと探し、本商品を購入。

顔を洗えますが、洗顔後のさっぱりした感じが長時間続きません。

年齢にもよるのかもしれませんが、私のように50歳となると色々な物を経験している人はもうひとつどころかもう10くらい物足りないと思います。
引用:アマゾン

【ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト】天使の口コミ(良い口コミ)ランキング

天使ララ
天使ララ
『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』には良い口コミがいっぱいあるんだから

良い口コミを全部読んでまとめた結果をランキングで見せてあげる!
洗い上がりがしっとり、つっぱらない(38%)
さっぱりとした洗い心地(25%)
洗浄力がある(20%)
泡立ちが良い(17%)
天使ララ
天使ララ
こんな口コミが投稿されていたのよ
  • 現場仕事で、汗💦をかく油性肌の人には、かなり高品質な商品だと思います✨
  • モイスト系にありがちな、単に成分が落ち切ってない特有のぬるぬる感がなく、非常にさっぱりとした洗い心地で非常に気に入りました。
  • 洗顔は色々試しましたがこれが一番いいですね。少量取るだけで十分油を落とせますしツッパッたりもしません。
  • 肌に優しく、自然な洗い上がりで、夏も冬も関係なく使えるところが気に入っています。
  • 下手に高額な化粧品メーカーの洗顔フォームを買うくらいなら、実績のあるニベアのほうが数倍良くて効果的。

引用:アマゾン

編集部
編集部
最後に、悪い口コミの検証も兼ねて『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』をレビューしてみたいと思います。

『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』の感想&検証レビュー!

ニベアメン フェイスウォッシュ モイストは花王株式会社のニベアメンシリーズの洗顔料です。

ニベアと言うと、言わずと知れたニベアクリーム(通称ニベア青缶)が有名ですが、ニベアメンはその男性向けのシリーズです。

フレッシュタイプとモイストタイプがあり、その名の通り男性向けという事で、多くの男性が頭を悩ませる「皮脂汚れ」に着目しています。

皮脂吸着成分を配合することでべたつきを解消し、すっきりと洗い上げるのが特徴です。

安心のMade in Japan。
香りは微香性でナチュラルグリーンのさわやかな香りです。

『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』を使ったきっかけ

僕は今まで数多くの洗顔料を使ってきました。
その多くは特に男性向けですが、ビオレメン、ギャツビー、UNO、オキシーなどです。

一つに定まらないのは満足する商品がなかったせいもありますが、どちらかと言うと「どれでもいいや」と思っていたからです。
大した違いがないんですよ…。

それに、僕は小売業で働いているので新商品が出ると使わずにはいられないという理由もあります。

そういうわけで僕は散々浮気を繰り返し、洗顔をとっかえひっかえしてきたのですが、そんな中でもちろんニベアメン フェイスウォッシュ モイストを使う機会がやってきました。

ニベアメンは30代以降の大人世代もターゲットにしているので、そういう年代に差し掛かった時に目に留まったのです。

「次はこれでも使ってみるか」と。

【感想】『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』を使ってみて

メーカーの売りはどうやら「皮脂汚れをしっかりさっぱり洗う」ということですが、皮脂汚れなんて多くのメーカーが散々やって来ているわけです。

洗浄力という点では、他メーカーと比べて優れているとかそういう訳ではありません。

ギャツビーにせよ、UNOにせよ、ブランドを背負って商品化されているのですから、強弱の差こそあれど、当たり前の洗浄力はどの商品にもあるのです。

ではニベアメン フェイスウォッシュ モイストと他メーカーのもので何が違うか?それは、洗いあがりです。

これは僕の妻がニベアメン フェイスウォッシュ モイストを使った時にも言っていましたが洗った後の肌のツッパリ感が全然ない。

UNOなんかは洗浄力も強いのか、洗いあがりは「洗ったぜ!」という使用感と共になかなかのつっぱり感がありましたが、ニベアメン フェイスウォッシュ モイストには全然それがない。

もちろん、高単価の2000円くらいする洗顔と比べるとしっとり感なんかは物足りないですが、ニベアメン フェイスウォッシュ モイストはワンコインで買えますからね。

コストパフォーマンスは十分でしょう。

ちなみに僕は洗顔ネットで泡立てて使っていますが、非常にもちもちした弾力性に富んだ泡が出来上がるのも好ポイントです。

この洗顔を使ってから、僕はすっかりニベアメン フェイスウォッシュ モイストばかりリピートしています。

『ニベアメン フェイスウォッシュ モイスト』の悪評を分析!

悪いレビュー【洗顔後のさっぱり感が持続しない】

これはよほどお高い洗顔を使っている方の意見でしょう。

多くの場合高い洗顔料は保湿成分や肌を保護する成分などが付加価値的に入っています。

ニベアメン フェイスウォッシュ モイストは優れた洗顔料ですが、付加価値に優れた高価格帯の洗顔料とは比べるべきではありません。

高いものには高いなりの理由が―全てのものがそうではないけど―あるのです。

ニベアメン フェイスウォッシュのフレッシュとモイストの違いって何?

ニベアメン フェイスウォッシュのフレッシュにはメントールが入っています。
メントールと言えば「スースー」する成分ですね。

一方モイストにはうるおい成分としてグリセリンとソルビトールが配合されています。
僕はどちらも使いましたが、保湿のアドバンテージの方が高く感じます。

なので、モイストの方がおすすめですね。

まとめ

上を見ればきりがないですが、ニベアメン フェイスウォッシュ モイストはワンコインで購入できる男性向け洗顔料の中のベストバイでしょう。

もちもち泡で洗いあがりもつっぱり知らずです。文句なしに星5つです!

個人的評価

関連記事