お風呂用品

シャボン玉 浴用せっけんの悪評解析と実体験レビュー【動画】!

商品名 シャボン玉浴用 100g
内容量 100g
価格 140円
成分 石ケン素地
販売会社 株式会社シャボン玉本舗

まずは、動画でレビューを見てみる?

シャボン玉 浴用せっけん の特徴
  • 石ケン素地100%の無添加石けん
  • 香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤、不使用

【シャボン玉 浴用せっけん】購入者の評価

調査サイト 評価
口コミ総数
良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数
Amazon 4.6/5点
116件
107 3 6
楽天 4.74/5点
116件
114 2 0
ヤフーショッピング 4.81/5点
32件
32 0 0
合計 264件 253 5 6
編集部
編集部
『シャボン玉 浴用せっけん』に対しての口コミの評判を調査したところ約96%の人が良いと評価していました。

かなりの高評価商品のようですね。
悪魔ミミ
悪魔ミミ
その評価、鵜呑みにしても大丈夫?

購入後に失敗した!と後悔する前に『シャボン玉 浴用せっけん』の悪い口コミをチェック!

【シャボン玉 浴用せっけん】悪魔の口コミ(悪い口コミ)ランキング

悪魔ミミ
悪魔ミミ
『シャボン玉 浴用せっけん』の悪い口コミを全部読んでまとめた結果をランキングで見せてあげる!
溶けやすい(減るのが早い)
肌トラブル
泡立ちが悪い
動物のニオイがする
悪魔ミミ
悪魔ミミ
悪い口コミの中で1番多かったのが『溶けやすい(減るのが早い)』
溶けやすい(減るのが早い)

 どろどろ

お風呂に置いておくとすぐにドロドロになる。
それですぐになくなる。

いいものでも使いづらい。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
固形石鹸でドロドロになっていくのあるある!
シャボン玉せっけんはそのタイプなんだ💦

 本物の純石鹸

健康のため、環境のために身の回りから合成洗剤をなくしたいと言う思いで使い続けています。香料が入っていないので石鹸独特の臭いがします。水がかかる場所に置いているとドロドロになりやすいです。食器洗いにも使っています。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
水のかかりにくい所に置かないとダメなのはちょっと面倒ね😥

 自然な使いごこち

とても自然な使い心地が気に入っています。
穏やかな感覚です。
難点は、減るのが早いこと。お湯がかかると溶けだす感じです。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
減るのが早いのって損した気分になるわよね😫
肌トラブル

 バルセロナ

洗浄力が強過ぎてヒリヒリします。牛乳石鹸赤箱のほうがよかったです。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
洗浄力が強いのか…
知らなかったわ😩

 肌に合いませんでした

数回使ったら肌が赤くなりただれました。
今までこんなふうに荒れたことがなかったのでびっくりしました。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
石鹸で肌あれするの初めてならビックリするわね😰
泡立ちが悪い

 良いと思いますよ。

泡立ちが悪いのが難点。
肌には刺激が少ないのか、湿疹がひどくはなりません。
その点はとても良いと思います。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
泡立ちが悪い石鹸ってキライだわー!

 品質重視

もう何年も使ってます。
匂いや癖がないところがいいとおもいます。
泡立ちにくいところがありますが、それ以上に成分がよいとこが好きです。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
泡立ち以外はバッチリなのね🥰
動物のニオイがする

 動物性油脂が含まれています

ちょっと嫌な臭いがしたので、まさかと思ってHPを確認したら、
動物性油脂が含まれているようです。
自分にはあわず、洗った
あとに肌が痒くなって参りました。敏感肌の方は動物性油脂の
石鹸はまずは避けた方が良いと思います。

泡立ちは細かく、汚れはよく落ちます。しかし、髪を洗うの
には向いていません。非常にきしみます。ちょっと臭いです。
洗い落せば臭いも残りませんが。
引用:アマゾン

悪魔ミミ
悪魔ミミ
動物のニオイって…😵
石鹸=いい香りってイメージだったからビックリ!
編集部
編集部
牛脂が使われているようですね。
公式サイト

【シャボン玉 浴用せっけん】天使の口コミ(良い口コミ)ランキング

天使ララ
天使ララ
『シャボン玉 浴用せっけん』には良い口コミがいっぱいあるんだから

良い口コミを全部読んでまとめた結果をランキングで見せてあげる!
無添加なので安心して使える
これ一つで何でも洗えるのが良い
乾燥しない
人工的なニオイがしない
汚れ落ちが良い
髪も洗える
目に入っても痛くない
食器も洗える
アトピー・アレルギーが改善
天使ララ
天使ララ
作る工程を動画で見たけど、舐めて確認しながら石鹸を作っているのよ。
舐められるほど、安全ってことでしょ
編集部
編集部
飼い猫も、他の石鹸は舐めないけれど、これは舐めていたという口コミがありましたよ。
天使ララ
天使ララ
あと、アトピーの人がシャボン玉石鹸をよく使っているみたいなの。

中にはシャボン玉石鹸を使ってアトピーが改善したなんていう口コミもちらほらあったんだから…
編集部
編集部
シャボン玉 浴用せっけん の安全性については、この2本の動画を見てもらうのが1番良いかと思いますよ。


編集部
編集部
最後に、悪い口コミの検証も兼ねて『シャボン玉 浴用せっけん』をレビューしてみたいと思います。

【シャボン玉 浴用せっけん】アラサー主婦の検証レビュー!

お肌のことを考えて、石鹸愛用者が急増中です。
石鹸で人気2大トップといえば、牛乳石鹸とシャボン玉石鹸です。

特にシャボン玉石鹸は敏感肌やアトピーの方に評判がいいですが、一方で、「肌トラブル」などの心配になる口コミもあります。

そこで、実際にシャボン玉石鹸を使って使用感や効果が悪い口コミ通りなのか、検証しました!

牛乳石鹸との違いについても調査したので、参考にしてくださいね。

【結論】シャボン玉 浴用せっけんは安心感No.1

シャボン玉石鹸を使ってみた感想は、一言「安心感が抜群」です。
敏感肌などお肌の状態に不安を感じている方でも安心して使える石鹸でした。

シャボン玉石鹸の人気の理由は、石ケン素地のみで出来ている完全無添加だからです。
そのため、添加物を気にせず安心して使えます。

実際に、1歳の子どもにも安心して使うことができましたよ!

【検証】シャボン玉 浴用せっけんの悪評は本当だった!?

安心感抜群のシャボン玉石鹸ですが、安心して使うには気になる悪い口コミもあります。

そこで、本当にシャボン玉石鹸は敏感肌にも安心して使えるのか、悪い口コミを徹底検証しました!

シャボン玉石鹸の悪い口コミTOP4

まず、こちらがシャボン玉石鹸の悪い口コミで多い内容です。

溶けやすい(減るのが早い)
肌トラブル
泡立ちが悪い
動物のニオイがする

 

石ケン素地しか使っていないのに、「肌トラブル」が2位にランクインしています・・・。
真偽がとても気になりますね。

実際に使ってみると、肌トラブルを起こしてしまう理由が分かりましたよ。

【比較レビュー】シャボン玉石鹸の悪い口コミを検証

シャボン玉石鹸の悪い口コミが本当なのかどうか、実際に使った感想と比較して表にまとめました!

悪い口コミ 実際に使った感想 判定
溶けやすい 他の石鹸と同じで特に溶けやすくはない 悪くなかった
肌トラブルが起きる 肌トラブルは全くない 悪くなかった
泡立ちが悪い 泡立てネットを使えばしっかり泡立つ 悪くなかった
動物のニオイがする 香り自体ほとんどしない
獣臭さや嫌なニオイはしない
悪くなかった

検証の結果、悪い口コミは全て問題ないことが分かりました。

溶けやすさについては、牛乳石鹸の赤箱と同じ容器で保存していましたが、特にシャボン玉石鹸が早く溶けるということはなかったです。

シャボン玉石鹸は、香料が入っていないので、石ケン素地そのものの自然で素朴な香りです。
使用後の肌に香りが残ることはほとんどありません。

悪魔の口コミに認定
悪魔の口コミ認定
該当なし
【肌トラブルの原因】脱脂力が強い

私はシャボン玉石鹸で肌トラブルは起きませんでしたが、肌トラブルがあったという口コミには、納得できました。

それは、脱脂力が強いからです。

洗顔と体洗い用として使いましたが、洗い上がりはお肌がキュッキュッとします。

顔に関しては、保湿力もほとんどないため、洗顔後時間をおくと、肌がつっぱってしまいました。

無添加だからこその、洗浄力の強さがあるのかもしれないですね。

【シャボン玉浴用せっけんVS牛乳石鹸】違いはなに?

人気の石鹸2大トップといえば、シャボン玉石鹸と牛乳石鹸です。
初めて石鹸を試す方は、どっちがいいのか気になりますよね。

そこで、シャボン玉石鹸と牛乳石鹸のどちらがおすすめなのか、違いを徹底検証しました。

今回検証に使った牛乳石鹸は、しっとりタイプの赤箱です。

【洗浄力の強さ】シャボン玉石鹸が強い

洗浄力の高さは、意外にもシャボン玉石鹸の方が高かったです。

どちらもすっきりとした洗い上がりなのですが、シャボン玉石鹸の方が脱脂力が高く、洗顔に使うと肌がつっぱりました。

  • しっかり洗いたい→シャボン玉石鹸
  • マイルドに洗いたい→牛乳石鹸

【保湿力】牛乳石鹸が高い

洗い上がりの保湿力については、牛乳石鹸の勝ちです。
牛乳石鹸赤箱には、保湿成分のスクワランが配合されています。
そのため、洗い上がりの肌がつっぱることはありませんでした。

  • 保湿よりも無添加優先→シャボン玉石鹸
  • 保湿優先・洗顔に使う→牛乳石鹸

【泡立ち】両者引き分け

泡立ちに関しては、シャボン玉石鹸と牛乳石鹸両者引き分けでした。
どちらも、泡立てネットを使えば、しっかりとキメの細かい泡で泡立ちます。

シャボン玉浴用石鹸と牛乳石鹸赤箱の泡立ちを比べてみた↓

おすすめの泡立てネットは、バルクオムのザ バブルネットです。
メンズ用で、少し大きめサイズなので、体用の泡立てネットとしても十分に活躍してくれます。

【香り】牛乳石鹸はきつくて人工的

香りについては、好みで分かれますね。

牛乳石鹸は、香料が入っているため、香りがきついです。
少し人工的な香りで肌にも残るため、香りが苦手な方にはおすすめできません。
個人的には、牛乳石鹸の香りは大好きです。

一方で、シャボン玉石鹸は香料が入っていないため、ほとんど香りがしませんし、肌にも残りません。
自然な香りですね。

  • しっかり香りも楽しみたい→牛乳石鹸
  • 人工的な香りは嫌い→シャボン玉石鹸

【安全性】シャボン玉石鹸の勝ち

安全性については、シャボン玉石鹸の圧勝です。

シャボン玉石鹸は、石ケン素地のみで出来ています。
そのため、アトピー治療で医師がシャボン玉石鹸を薦めるケースも多いようです。

一方で、牛乳石鹸には香料以外にも添加物がいくつか配合されています。

肌の負担をできるだけ減らしたいなら、シャボン玉石鹸をおすすめします。
ただし、脱脂力は強いので、その点は注意してくださいね。

【総合判定】安全優先:シャボン玉 保湿優先:牛乳

総合的に判定すると、以下のようになります。

  • 安全優先で肌に優しい石鹸を使いたい→シャボン玉石鹸
  • 保湿優先で洗顔でもしっとり使いたい→牛乳石鹸

シャボン玉 浴用せっけんのメリット・デメリット

  • 想像以上に脱脂力が強い
  • 添加物を気にせず使える
  • 小さい子どもにも使える
  • ニオイが気にならない

まとめ

洗浄力 保湿力 香り 安全性

シャボン玉 浴用せっけんは安全性が高くて、子どもにも安心して使うことができました。
ただ1つ気になったのは、脱脂力が強い点のみです。

添加物が一切入っていないので、お風呂で体洗いに使うのはシャボン玉石鹸。
洗顔で保湿を優先したいときは、牛乳石鹸赤箱と使い分けると良かったですよ。

個人的な評価

『牛乳石鹸 カウブランド 赤箱』の動画レビューと悪い口コミ解析! 商品名 カウブランド 赤箱 内容量 100g 価格 100円 成分 石けん素地、香料、...
バルクオム泡立てネットの悪評解析と動画による実体験レビュー! 商品名 THE BUBBLE NET 価格 600円(税別) サイズ 180mm×260mm ...